PAGE TOP

意外と盲点!? 肌荒れを防ぐ3つのこと

TOPPAGE > たったこれだけでお肌が整う!蒸しタオルの威力

たったこれだけでお肌が整う!蒸しタオルの威力

顔のお肌がきれいな人に、いつも聞くことがあります。

「お肌のために、何か良い習慣はありますか?」

すると、ほとんどの人が意識的に

「温めるか」「冷やすか」「温冷両方」のどれかをしていることがわかりました。

温めるのは、まず90%以上が蒸しタオル。

冷やすのは、冬でも水で顔を洗う、氷で冷やす、サロンで氷点下のミストを吹きかける。

温冷は、顔をお湯で洗ってから水で洗う、蒸しタオルの後、氷で冷やす、などいろいろ。

でも、私が実際に試してみて一番効果的だったのは、「蒸しタオル」でした。

お肌の機能から考えれば、温めて毛穴を開き、デトックスした後

冷水や冷たいタオルなどで肌を冷やすことで、毛穴を引き締めて

きめの細かい肌を作る、という理屈はわかるのですが、

私はどうも、冷やすまでの時間が面倒くさいのです。

でも、蒸しタオルだけでも十分、お肌が整いますので、

その簡単な方法を、ご紹介します。

1. スポーツタオルを用意します。

   なければフェイスタオルでもよいですが、縦に長いものがベスト。

2. デコルテまで開いているタンクトップを着て準備します。

3. タオルを水で濡らし、水が垂れないギリギリくらいにゆるく絞ります。

4. そのまま電子レンジに入れて、600Wで1分程度、温めます。

  (ワット数、季節によって調節してください)

5. 電子レンジから取り出したら、ヤケドしないようにタオルを広げ、

   スポーツタオルは4つ折り、フェイスタオルなら2つ〜3つ折りにして

   顔全体と首、鎖骨のあたりまでタオルをのせて、タオルが冷めるまで蒸します。

   タオルは顔に当てる前に、熱すぎない温度に冷ましますが、

   冷ましすぎると効果が半減しますので、頃合いを見つけてください。

   タオルをのせたら、だいたい10分くらいで終了するのが良いと思います。

6. もし時間があれば、同じタオルを電子レンジに入れて、

   もう一度行うと、より効果的です。

   この後は、すぐに化粧水で保湿しますが、

   毛穴を引き締めるタイプの「収れん化粧水」をつければ、

   冷やさなくても、すばやくお肌のキメが整うのを実感できると思います。

簡単だけど、首、鎖骨まで温めることで新陳代謝を促し、

続けるほどに、その変化が感じられますので、ぜひお試しあれ。

Copyright (C) 2014 意外と盲点!? 肌荒れを防ぐ3つのこと All Rights Reserved.