PAGE TOP

意外と盲点!? 肌荒れを防ぐ3つのこと

TOPPAGE > シンプル・イズ・ベストなパリジェンヌのスキンケアに学ぶ。

シンプル・イズ・ベストなパリジェンヌのスキンケアに学ぶ。

日本人女性は、世界の中でもとくにスキンケアにお金をかける、と言われています。

平均額がどれほどかはちょっと想像がつかないのですが、少なくとも私の場合は月に2000円未満。

昔はもっとお金をかけていました、月5000円くらい。

今は使っている化粧水や乳液がどれもプチプラなせいもあるのでしょうが、高級=お肌に良いという考えもいかがなものかと思って、とにかく値段にこだわらずに効果があったものだけを使い続けていたら高級ラインのスキンケア商品はいつの間にか手元からなくなっていました。

普段のお手入れ方法としては、オールインワイン化粧水→乳液で終了で、たまにお肌が乾燥してるなと思ったらここに乳液をプラスしてあげる感じです。

人と比べると、割とシンプルなスキンケアかもしれません。

そもそも、私がシンプルなスキンケアに目覚めたのは、とある美容雑誌で「パリジェンヌのスキンケア特集」を見たからなんです。

彼女達は、メイクもそうですがスキンケアにもあまり手をかけないらしく、大体クレンジングウォーターでさっと顔を拭き取るだけなんだとか!

しかも、中には化粧水さえつけない人もいるというのだから驚きです。日本だとまず考えられませんよね。

フランスは水道水が硬水だから、日本と違って昔からあまり洗顔の習慣がなく、その影響でスキンケアもここまで簡単になっていってしまったのかどうなのか…とにかく彼女達の簡単すぎるスキンケア方法を垣間見てから、それまでの自分のスキンケアはやり過ぎなのかな?と考えるようになりました。

その結果、私も彼女達と同じように必要最低限のスキンケアに落ち着いたというわけです。

お肌にとって本当にこれは必要?と自分のスキンケアを見つめ直す事は、とっても大事ですね。

Copyright (C) 2014 意外と盲点!? 肌荒れを防ぐ3つのこと All Rights Reserved.